Nymphsが取り扱うメレダイヤの品質


メレダイヤモンド

ダイヤモンドは天然鉱物なので、内包物や色の違いがあります。
価値の評価は4C:Cut, Color, Clarity, Caratによって決まります。メレダイヤモンドは0.1ct以下の
約3mmの小さなダイヤモンド。Nymphsでは、小さくても美しくキラリと輝く存在感のある物を
使用したいと思いから一定以上の品質のものを使用しています
 

Cut (研磨)

カットの美しい輝きは、正確にカットされた技術からなります。
プロポーション,ポリッシュ,シンメトリーに3つの要素によって評価されグレード順位が決まり
Excellentが高評価になります。Nymphsでは、Excellent以上,H&C のダイヤモンドを扱っています。
 

H&C(ハート&キューピッド)とは

パビリオン側(下から)に8つハートのパターンが見えクラウン側(上から)に8本キューピッド
の矢のパターンが見えます。これは光学的に完璧なファセットのシンメトリー(対称性)を示し
ダイヤモンドスコープで確認すると下記のように見えます。

H&CH&C

 

Color (色)

カラーの等級は、無色透明のダイヤをDカラーとしE~Z まで全23段階に分けられD~Z に向かう程
黄色味が濃くなります。Nymphsでは、ほぼ無色とされる H 以上のダイヤモンドを扱っています。
 

Clarity (透明度)

インクルージョン(包有物)の有無や位置, 大きさ等を鑑定士が 10倍に拡大検査してクラリティの
評価が6つのカテゴリー11等級に分かれ、Nymphsでは、SI1以上のダイヤモンドを扱っています。
 
・FL:10倍でブレミッシュやインクルージョンはない。
・IF:10倍でインクルージョンが見られない。
・VVS1及びVVS2:10倍で微小なインクルージョンため見ても確認が困難。
・VS1及びVS2:10倍でも見えにくい軽度なインクルージョンがあり。
・SI1及びSI2:10倍でインクルージョンが見て確認できる。
・I1,,I2及びI3:10倍で安易に確認。透明度や輝きに影響を与える可能性あり。
 

Carat (重)

ダイヤモンドの重さの単位はカラットで1ct=0.2g、最小直径0.6mm~メレダイヤを扱っています。